新・あびすけ店主ブログ

あびすけ
2015年10月10日 [日常]

甘いものが好き

こんばんは。あびすけの店主の高橋です。

とりあえず、いつものように断っておきますが、このブログに書かれている内容は全てフィクションです。

また、このブログに書かれている内容の著作権はあびすけ店主に帰属するものであり、転載や引用は一切お断りいたします。



お店にいたところ、お客さんから「ブログの更新を楽しみにしています!」というお声掛けをいただきまして…

気を抜くとすぐサボってしまうタイプなのですが、せっかくお声掛けをいただいたものでなるべくブログを書いてみようと思います。

といっても、相変わらず大した話でもないのですが、、、

先日、「マダムシンコ」というお店のバウムクーヘンを初めて食べました。

ご存知の方も少なくないかもしれませんが、マダムシンコというお店は、派手な見た目の女性社長がテレビに出たりしていて、かなり売れているらしいです。

以前から少しは興味があったものの、自分で買って食べるほどではないかな、と積極的には求めていませんでした。

そんな中、マダムシンコのお菓子が好きだという知人からバウムクーヘンを頂く機会がありまして、今回初めて食べてみました。

それがコチラ↓

マダム

マダムシンコさんの旗艦商品である「マダムブリュレ」いうお菓子です。

要は、バウムクーヘンの表面に砂糖的なものがブリュレしてある感じの菓子です。

正直言うと、女性社長さんの派手で下世話な出で立ちから、バウムクーヘンの味のほうは大して期待していませんでした。

ところが。

これが想像おいしかったんですよねー。





味のほうは、相当に甘い味付けです。

下手すると、甘さの限界のちょっと手前ぐらいな気もします。

ですが、これが自分の好みに結構合ってしまいました。

最近、「甘さ控えめ」のお菓子のほうがオシャレ?みたいな風潮が一部にある気がします。

私はこの風潮に我慢が出来ません。

自分はケーキ屋さんを利用する時には、必ず店員さんに

「この中で一番甘いケーキはどれですか??」

みたいな質問をします。

ケーキなんていう、およそ健康には良くないであろうお菓子をせっかく買って食べるんだから、甘さ控えめなんていう軟弱な食べ方は絶対にしたくないのです。

ところがケーキ屋の中には、「一番甘いケーキはどれですか?」と聞くと、

「うちはフルーツの味を生かした味が特徴で、全体的に甘さが控えめなんです」

などという戯言を堂々と言ってくる輩がいるのです。

「フルーツの味を生かしたケーキだ?ケーキにそんなの求めてないから。」

という気持ちです。

フルーツを堪能したいんだったら、フルーツをそのまま食べたほうがよっぽど効率がいいでしょ。

そんな辟易した気持ちを癒してくれた救世主が、今回初めて食べたマダムチンコさんなのであります。

甘さ控えめを是とする人間におもねることのない、非常に攻めた甘さのお菓子。

個人的には、年に何回かはマダムチンコさんを無性に食べたくなりそうなぐらい好みに合いました。

むっちゃくちゃウマいか?と聞かれれば、何とも言えませんが、とにかく甘いお菓子が好きな人であれば、かなりおすすめできると思います。

翻って、甘さ控えめが好きという人には一切お勧めしませんが、甘いもの好きの人もそうでない人も、一度は食べてみても損はないお菓子だと思います。

機会があれば、ぜひお試しください。

このページの先頭に戻る