新・あびすけ店主ブログ

あびすけ
2015年08月19日 [日常]
こんばんは。あびすけの店主の高橋です。

はじめに断っておきますが、このブログに書かれている内容は全てフィクションです。

また、このブログに書かれている内容の著作権はあびすけ店主に帰属するものであり、転載や引用は一切お断りいたします。



暇つぶしにグノシーとかスマートニュースといったニュースアプリをチョイチョイ見ています。

昨日見ていたところ、気になるニュースが。

なんと!

セクシー俳優のしみけんさんがカレー屋さんをオープンしたとのこと。

カレーショップ志み津
http://www.curryshopshimizu.com/

ワタクシ、カレーも大好きなのですがセクシー業界も大好きです。

以前やっていたほうのブログに書いたかどうか忘れましたが、ソコソコぐらいの知名度の単体女優さんと10年ぐらい前(だったかな?)にお付き合いをしていたこともあり、そちらの業界のことを普通よりは詳しく知っている気がします。

そんなワタクシですので、こちらのお店さんには非常に興味を惹かれまして、おっとり刀で伺いました。

オープンは8月16日だったそうで、完全に出遅れてしまいましたが…



お店は小田急線の千歳船橋駅からほど近いビルの地下1階にありました。

相当に入りづらい雰囲気を醸し出す入口ドアを開けると…





意外に明るい店内で、想像より普通!

店員さんも先客さんも、フランクに私を迎え入れてくれます。

店内に異臭が発生しているということもありません。

先客さんや店員さんとちょっと言葉を交わしたのち、メニューに目を向けます。

ちょっと予習していたこともあり、メニューを一瞥してすぐに

「ちっせぇの 400円」

を注文させてもらいました。

加えてライスを頼まないとカレーライスにならないことに気づき、「ライス小100円」も続けて注文しました。

で。

提供していただいた商品がこちら↓

カレー
ソレっぽい器で提供されましたねー。

これは期待が高まります。

で、ひと口食べてみると…





確かにソレっぽい味がする気がする!!!

残念ながら私はソレを食したことがありませんが、よく分からないけど確かにソレっぽい味がする気がするのです。

気がする、ね。

そして、、、

結構普通に食べられますね…



ただし、先客さんは「でっけぇの」という最大サイズを頼んでいたこともあって、全くスプーンが進まずに苦戦している様子でした。

店員さんいわく、

「ちっせぇのだと食べきれる人も多いのですが、ソコソコ以上のサイズだと途端にキツくなるみたいです」

とのこと。

私にソレの耐性があったからか分かりませんが、結局のところ余裕で完食してしまいました…

今までにそういうセクシー系のお店に行った時に、「このようなオプション」を付けてみたいという願望はあったものの、一抹の恐怖心から因循しておりました。

この味がソレであるならば、今度は「ソレのオプション」をつけてみようかなと思えてきます。

これは人生の大発見であります。

確かに独特の風味がありましたが、使っている材料は健康に良い自然素材ばかりとのこと。

そんな情報もあって、食べ終えた後はなんだか健康になった気分もして、何とも言えない爽快感に包まれました。

これは唯一無二の存在のカレーであり、カレーの金字塔とでも言うべき意欲作ですねー。

このカレーを食わずしてカレーを語るなど、笑止の沙汰としか言いようがありません。





そんなこんなで食事を済ませて会計を行う際に、スタンプカードもいただきました。

これ↓

スタンプカード
カッコよすぎるぜー。

スタンプを満杯まで貯めると、セクシー俳優のしみけんさんから何かいいことをしてもらえるとか、もらえないとか、そんな情報も教えていただきました。

さらにはお土産として、「TENGA」というものまでいただいてしまいました。

どうやって使うものなのか、よく分からずに困っておりますが…

にしても、商品のコンセプトやお土産などを見ても、非常にサービス精神が旺盛なお店さんであることが分かります。

お客さんに楽しんでもらいたいという気持ちがヒシヒシと伝わってきます。

本当にいいお店ですねー。

こちらのお店さんのコンセプトを聞いて、「絶対に行きたくない」などと言う人がいることが信じられません。

たったの500円で未踏の領域に到達できる喜び。

この至福の時間を放棄するとは、なんという人生のムダでありましょうか。

私のほうは、また近いうちに利用させてもらおうと思います!

このページの先頭に戻る