新・あびすけ店主ブログ

あびすけ
2015年08月25日 [日常]

麻布十番祭り

こんにちは。あびすけの店主の高橋です。

とりあえず、いつものように断っておきますが、このブログの内容は全てフィクションです。

また、当ブログの文章の著作権はあびすけの店主に帰属するものであり、転載、引用は一切お断りいたします。



先週末に、麻布十番祭りに行ってきました。

この祭りでは、あまりにも多くの若い女の子が路地の地面に座っているため、パンチラや胸チラが嫌でも目に入ってきます。

しかしながら、そこは「理性の塊」と言われるワタクシであります。

そんなものに一切、目を呉れるわけはありません。

かと言って、お祭り気分を味わいたくて伺うほど社交的な人間でもありません。

麻布十番祭りでは、麻布十番の名店「SAVOY」さんが店頭でピザを販売しており、気軽に手早くSAVOYさんの激ウマピザを楽しめます。

そのため、麻布十番祭りと聞くと

「今年もSAVOYさんのピザを食べに行ってみるかー」

という気持ちになるのです。

そんなわけで、今年も食べてきました。

こちらが今年のピザ↓

savoy

立て続けに注文し、10分程度で3枚いただきました。

SAVOYさんのピザの特徴というと、

●外側はパリッと焼き上げながら中はモッチリとした生地。

●多めのオリーブオイル

●ビシッと効いた塩気

となるかと思われますが、お祭りの店頭販売ということもあってか、塩気がやや物足りない仕上がりでありました。

SAVOY系のピザは何度となく食べておりますが、やはり多少の味のブレがあり、店舗によっても仕上がりの傾向の違いが微妙にあります。

その中でも、この麻布十番店で2年前に食べたマリナーラが私の人生でのベストピザということもあってか、本能的に麻布十番店へ最も伺ってしまっております。

SAVOYさんのピザは本当におすすめです。

行ったことがないという方は、一度体験してみることをおすすめします。

マルゲリータにとどまらず、ぜひマリナーラも召し上がってみてください。



麻布十番祭りと言えば、テレビに出ている人を頻繁に見かけますね。

今年は滞在時間が30分ほどでしたが、二組四人の有名人を見かけました。

SAVOYの店先でピザを貪っていたところ、

「マルゲリータを一枚ください!」

という張りのある綺麗な声が聞こえてきました。

あまりにも溌剌とした声だったために、自然とそちらに目が向きました。

声の主は、TBSアナウンサー?の進藤昌子さんでありました。

お子さんと思われる女児と旦那さんと一緒でした。

「旦那さんは何をしている人なのかな?社長かな?」

と気になり検索してみたのですが、プロゴルファーなんですね。

なんとも仲睦まじい様子で、見ているこちらまで優しい気持ちになりました。



さらに、駐車場に戻る途中で、異彩を放つアフロ?ソバージュ?のヘアが目に飛び込んできました。

目を向けると、バイオリニストの葉加瀬太郎さんっぽい人が。

しかしながら、私のイメージよりだいぶ細身に感じられます。

「葉加瀬太郎さんかなぁ?にしてもイメージよりシュッとしているなぁ」

と訝りましたが、お連れの方を見て合点。

奥さまの高田万由子さんがいらっしゃいました。

高田万由子さんといえば、私が中学生のころに「平成教育委員会」という番組でお見かけした際に、

「東京大学とかいう大学には、あんなにキレイな人がいるのか。じゃあオレも東京大学とかいう大学に行くでしょ。」

と思わせてくれた方です。

25年?の時を経て、とうとう高田万由子さんをナマ拝見。





やはり、25年の歳月は残酷でありました。

このページの先頭に戻る