新・あびすけ店主ブログ

あびすけ
2015年09月03日 [日常]

おだいぱ

こんにちは。あびすけの店主の高橋です。

いつものように断っておきますが、このブログの内容は全てフィクションです。

また、このブログの内容についての著作権は全てあびすけの店主に帰属するものであり、転載や引用は一切お断りいたします。



もう9月になってしまいましたが、8月末にフジテレビさんがやっているお台場夢大陸というものに行ってきました。

この催しがどういうものなのかというと、上手く説明できないのですが、フジテレビさんが主催しているイベントでして、お台場あたりでワイワイガヤガヤにぎにぎしくやっている感じのものです。

所用があって去年の催しのほうに行った際に、「居酒屋えぐざいる」というものがなかなか面白かったので、今年も居酒屋えぐざいるを目当てに伺った次第です。

去年利用した際は、食事中に3代目Jソウルなんとかのメンバーの人が来て会場を盛り上げていました。

今年はどんな感じなのかなーと気になったわけです。

で。

居酒屋えぐざいるを利用するためには、お台場夢大陸の1日パスポート的なものを買う必要があります。

このパスポートが2000円ですので、2000円の入場料を以って居酒屋えぐざいるを利用できるわけです。

(けっこう割高な飲食費用は別。)

もちろん、1日パスポートがあればお台場夢大陸のいろいろな催しを見学・体験できます。

せっかくだからとお台場夢大陸を見て回ったのですが、

いい歳したおっさんが興味を惹かれる催しは一つもありませんでした…

それでも居酒屋えぐざいるだけは体験して帰ろうと思い、そちらのエリアへ。

ところが着いてみて、心が折れました…





入場まで3時間待ちって…

おっさんが居酒屋に入るために3時間も待てませんよ…

とりあえず、お台場夢大陸のステージのほうでよく分からないアーティストがライブをやっていたので、それをちょっと見て会場を後にしました。



せっかくお台場に来たので、すぐそばにあった

巨大ガンダムなんかが飾ってある商業施設

に行ってみました。

この商業施設をいろいろと見て回ってみたのですが、非常に感心したところがありました。

いくつかのトイレを見て回ったのですが、どこも

「おむつ交換室」

が設置してあるのです。

さすがお台場です。

おむつの取れない乳児・幼児を連れての買い物も安心なんですね。

そして、思わず膝をはたと打ちました。

そうか、そうか。

そりゃ、おむつをつけた子供にも優しくて当然です。

たしか、この商業施設の名前って

ダイーシティでしたよね!
(diaper)





おむつを付けた子供にやさしい街、お台場。

決して「おだいば」と読むのではなく、「おだいと読んであげましょう。

ダイバ、ダイパ。

そんな会心のダジャレを以って、今日のブログは終わりにしたいと思います。

このページの先頭に戻る